スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

はつこいとか

CoM0 TrB0
初恋は幼稚園の年長組の頃でした。卒園が迫った2月のある日、僕と僕の好きな子が一緒に職員室(だったかな)に呼び出されまして、好きになること=恥ずかしいことと思っていた僕は「絶対バレてる!」と1日1回は泣いてた泣き虫っぷりを発揮しかけたのですが、なんとか堪えて職員室に入りました。よくは覚えてないけど、「今度のひな祭りのおゆうぎ会でうゐを君(仮名)はお内裏様、花子ちゃん(仮名)はお雛様の役をやってくれるかな?」みたいなことを言われまして、僕はそんな大役云々よりも「好きだってことバレてねーよな……」ということの方が心配だったため、何も考えずに「うん」とOKを致しました。それから本番までの数日何とかバレぬように気を配りながら迎えたおゆうぎ会の本番でお内裏様がお雛様をじーっと見つめておる写真を激写されてしまったのです。おゆうぎ会あった日の夜、母に「あんた花子ちゃんのこと好きやろ」と核心をつかれ「ち、違うよ!」涙に咽んだ思い出が、その決定的写真をアルバムから発見した途端に蘇って参りまして、ニヤニヤと懐かしんでおったのです。

同志社の受験票が届きました。何故か2枚。そのうちの1枚を開いてみると、出願した覚えの無い学部に出願したことになっとる。「えっ、いやっ、確かにっ」と思って宛名を見ると全くかすりもしない名前。どーでもええ郵便物の誤配ならまだ許せるけど、受験票の誤配は絶対あかんやろ。変な人の家に届いてたら、その子は同志社受験できんかったかもしれんわけで。ほんとに、お詫びにタオルくれたぐらいで許されると思ったら大間違いやし。そこらはほんとにしゃんとせぇよ。
スポンサーサイト
雑(´・ω・`)記  2007.01.28
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://fusei.blog3.fc2.com/tb.php/473-20af65c9

プロフィール

うゐを

  • Author:うゐを
  • ♂ 18歳 国立大学商学部1年
    メル:uiouio0123@yahoo.co.jp
    メセ:uiouio0123@hotmail.co.jp
    ホトメにメル送られても返信は保障できませんぜ。




    久々にランキング参入。
    あなたのクリックでうゐをが救われます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。