スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

決して読んで楽しい文章ではありません

CoM0 TrB0
「いつもだろ」とか言うな。
行く末を考えるとつらーくなーるよ。23日が合格発表で、本日21日。とりあえず、中央の学生原簿を書いた。とはいえ、一橋への道が閉ざされたわけではない。後期の発表もまだだし、浪人するという手段もありうる。後期がダメだった場合に生じる2つの選択肢に関して真剣に考えたい。

Case1:中央大学へ進学
こうなったら、もう僕は薔薇色の学生生活なんてものは捨てるかもしれぬ。
まぁ、多分適当にサークルには入るし適当にバイトもするだろう。
だけど、1日の大半を資格試験に向けての勉強に注ぐことになると思う。
考えられる資格試験としては大きく3つある。
1.公認会計士
⇒これになりたくて一橋大学商学部を目指してきた(もちろん、それだけが理由ではないが)。中央大学に進んだら公認会計士になれないわけじゃない。寧ろ、サポート体制は万全であるし、実績から見てもかなりの人数が公認会計士試験に合格している。
2.司法試験
⇒まず、弁護士は嫌。検事か裁判官には興味がある。中央大学法学部法律学科といえば、法曹を目指している人がたくさんいるイメージがある。それらの人と切磋琢磨して法曹になろうとするのも良いかもしれない。
3.国家公務員Ⅰ種試験
⇒テレビなんか見ると官僚がバシバシ叩かれているが、まぁマスコミは重箱の隅突付いたり、他人の汚点を執拗に追及する傾向があるから「官僚汚い!」なんてことは微塵も思わない(いや、ちょっとは思うこともあるかも)。司法試験より、こっちの方が興味があるかもしれない。そもそも僕は安定志向であるからして、公務員になりたいとも考える。(Ⅱ種とって県庁も素敵だ)

Case2:浪人⇒一橋
2年の最初からずっと目指してきた一橋大学に入りたいという気持ちは強い。
宅浪は無い。親が許してくれん。でも、その気があるなら東京の予備校に通っても良いという。確かに、広島校の授業料免除は魅力的であるが、やはり寮に入ってまでサテラインの授業を受けようという気になるかというと、ならない。代ゼミ代々木校なり、駿台お茶の水校なりで1年間頑張る方がモチベーションの面でも良いと思われる。
しかし、精神的にはかなりつらいものになるだろう。果たして、僕にそれほどの精神力があるのか。やってみなければわからない、それが正直なところではあるが、やはり不安なものは不安である。また、センター試験に対する不安もある。また来年も85%なんて取れるのか。というか、何故自分は早稲田商学部のセンター利用を利用しかなったのか。今思えば最大の汚点である。そりゃ、出しても落ちてたかもしれんけどさ。

以上のことを考えてじっくり考えていきたい。
ぁ、じっくり考えるほど時間ねぇや!笑えねぇ。

手がかじかんできたのでコメントレスはまた後ほど致します。
スポンサーサイト
雑(´・ω・`)記  2007.03.21
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://fusei.blog3.fc2.com/tb.php/560-f6840df4

プロフィール

うゐを

  • Author:うゐを
  • ♂ 18歳 国立大学商学部1年
    メル:uiouio0123@yahoo.co.jp
    メセ:uiouio0123@hotmail.co.jp
    ホトメにメル送られても返信は保障できませんぜ。




    久々にランキング参入。
    あなたのクリックでうゐをが救われます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。